2006年12月21日

お腹が空いた〜〜

前回在宅の時にあった事。
ここに書こうと思って、メモしたものをアップ。

______________________

夜中にじい様の目が覚めると、歌いだす。
ボソボソと歌っている時は、こっちの眠気も手伝ってそれほど睡眠の邪魔にならない。
しかし〜〜〜

「お腹が空いた!」「お腹が空いた!」「ご飯にしよう〜〜」
パンパンパン←じい様が手を叩いて私を呼んでいる(苦笑)
寒いよ〜眠いよ〜 今何時?
午前3時ちょっと前。
「お腹が空いた!」パンパンパン「ご飯〜〜〜!!!」パンパン
一向におさまらない。

前回 夜中に「電気をつけて」と騒いだ時、無視したらベッドの上で転倒していた事を思い出し、暖かい寝床から這い出しじい様の部屋へ。
あらら、やっぱり立ち上がろうと奮闘していた。
布団はすみの方に追いやられ、じい様はベッドの柵につかまり、立ち上がろうという体勢。
間に合った〜〜

じい様に、今が夜中であり もうちょっと寝てくれるとありがたいと伝え、散らばった掛け布団をかけなおす。
どうやらじい様も納得。

さて、これでいいんだけど、問題はこの問答を覚えていてくれるかどうか。
ひどい時は、夜中に数回同じ問答をしなければならないからね。
暖かい寝床に戻って、じい様が騒ぎ出さないかどうか聞き耳を。
30分たってもシ〜〜ン。
どうやら寝てくれたようだ。

しかし、私はしっかり目が覚めてしまい、5時頃まで寝付けなかった。
6時に孫娘の動き回る床の音でウトウトから目覚め、7時に目覚ましで目覚め、ぜんぜん寝た気がしない夜となってしまったのよ〜〜
posted by せりりん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

続・キリウジガガンボ

昨夜、「蚊取り線香 炊いて」とじい様が言った。
へ?
蚊なんていないんだけど。
飛んでいるのが見えるらしい。
さらに、時々つぶやく「キリウジガガンボ」
体長1.4センチほどの昆虫である。



う〜ん
じい様は飛蚊症か?
白内障と緑内障で、左目は失明。
右目の視力は弱く視界が狭い。
これに飛蚊症が加わったのかも。
posted by せりりん at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘

じい様は、もともとは腸が弱く、膵臓に腫瘍もあるため、すぐ下痢になっちゃう人だった。
数年前から徐々に便秘気味に。さらに腸閉塞と大腸のヘルニアも経験。
ということで、すっかり下剤のお世話になる生活が続いている、


さてさて、今回の在宅時には、眠い日が多かった。
多分それが関係しているのだろうけれど、月曜に排便があったのだが、それっきり。
たいてい、一番強い下剤を飲ませるとちゃんと出ていたのだが、今回、4回連続服用しても…でない。
結局、出ていないまま、今日から施設へショートステイになってしまった。

職員さん、お世話かけます。
posted by せりりん at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

キリウジガガンボ

じい様が、かなり前から「なんとかかんとかガガンボ」とつぶやいている。
よく聞き取れないのだが、同じ言葉をつぶやく。
何だろうと思ってじい様に聞いてみた。
私「何ガガンボなの?」
じい様「キリウジガガンボ」
私「何?それは何ですか?」
じい様「キリウジガガンボというものだ」
私「ガガンボ(虫)の一種?」
じい様「姓はキリウジ、名はガガンボ!」

じい様には悪いけど笑ってしまった。
思い込みでしゃべっているのだと思った。


今日ね。又じい様が「キリウジガガンボ」と言っているのが聞こえて、ググッてみたのね。
見事ヒット。
ビックリですわ。本当にいたんだ!
じい様、笑ってごめんなさい。

蚊の親分みたいなガガンボの一種だった。
画像はこちら
posted by せりりん at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

じい様おとなしい

ショートステイから帰ってきた日の夜だけ、午前3時半頃まで歌を歌い続けていたのだが、次の日からじい様はおとなしい。
眠りジジ状態が昨日。
朝の9時から夕方5時まで、ひたすら寝ていたが、いつもよりは短い。
夜は11時半に眠っちゃったし。

今日も、歌がほとんど聞こえてこない。
寝ちゃっている事もあるが、目はパッチリ開いていても、し〜〜ん。
じい様にしてはとても珍しい。

ハイなじい様のほうが大変なので、おとなしいじい様はありがたいけれど。
でもたぶん、そのうち目覚めてうるさくなるのよね^^;

posted by せりりん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする