2007年04月26日

施設のじい様

どうしているかなぁ。
なんだか気になる。
明日は会いに行ってこよう。

と思っていた夕方、施設から電話が。
「どき!」
しかし、じい様の顔にある小さな瘤についての問い合わせだった。
ついでに様子を聞いたところ、ほとんど眠っているとのこと。
食事は全介助で、何とか目が開いた時に食べさせてくださっているとのこと。
四六時中、誰かが見ているわけではないので、気がついたら・・・・という状況も大いにありうるので、ご了承ください とのこと。


そうか・・・・
少しづつ少しづつ・・・
かなぁ。

明日、会いに行こう。
posted by せりりん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

運の強いじい様

今来てもらっているヘルパーKさんは、ヘルパー歴10年以上の大ベテランさん。
じい様もKさんに好意を持っていて、怒鳴ったり怒ったりしない。
私も、悩みを聞いてもらえるし、適切なアドバイスもしてくれるし、とても信頼している。
Kさんがいるから、在宅介護を続けていられるようなものだ。

そのKさんが、手の痺れから手首の手術をする事になった。
Kさんは、じい様と目の見えない男性(高齢の奥様が介護)の2人が気がかりと言う。
私も…不安。
もちろん代わりのヘルパーさんが来るし、引継ぎも「しっかり」ではあるんだけど。
じい様、気に入らないと怒るし、手が出るし。

ともあれ、Kさんは明日手術。

そしたら、じい様がいつもショートステイで利用している施設から電話が。
次回のショートステイ、延泊可能なんですが、どうなさいますか?
うっひゃ〜〜嬉しい!
事情を話したら、それなら、明日からでもOKですよと。
「ヘルパーがいない、介護者が肋骨を痛めている」この2つで、ロングステイが出来るそうな。
肋骨は、もう治ってますけど(こそそ)^^;;
明日から、ほぼ1ヶ月、ショートステイが利用できるようになった。


じい様、運が強い。
自分が快適に過ごせる場所へ、行くことになったのよ。

それを聞いたKさん、安堵のあまり涙ぐんでしまった。
Kさんも、運が強いんだそうな。
だからきっと何とかなるだろうと思っていたって。

良かった良かった^^
posted by せりりん at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

じい様が騒ぐにはワケがある

昨日、数ヶ月ぶりにじい様を病院へ連れて行ったのだが、車椅子の上で爆睡。
褥瘡の診察の為に車椅子からベッドへ移そうとした時も、目をつぶってなすがまま。
先生も、「そんな小さな身体で(私のこと)、頑張らなくても。施設に入れたら?」とおっしゃるほど、「あなたまかせ」状態(笑)
で、お決まりのように夕飯の頃にパッチリと目を覚ます。
後はハイテンションで、ずっと…^^;
完全に昼夜逆転だ〜〜と、私は布団を頭からかぶって寝たフリ。
じい様の大声独唱会が、明け方まで続いた。

まあ、まだ私も余裕があるから、耳栓して寝てましたが。(人の声って耳栓を通過しちゃうんですけどね)

朝7時に、「さーむい、さーむい、さーむいよ〜〜」と歌声(お月様の曲で)
はやっ!
もうちょい寝かせておくれ〜〜
8時過ぎに、寝たりない感じがぬぐえないけど起床。

9時、ヘルパーさんが来る。
そこでやっと、一晩中うるさかったわけがわかった。
夜中に、大の方をしていて、気持ちが悪かったのね。
だから寝られなくて歌を歌ったというわけか。

う〜〜ん、じい様ごめんね。
しかし、夜中に大のオムツの始末をする気力は無かったと思う。
というか、気がついたら始末するけど、こっちの目がパッチリ覚めて、やっぱり寝不足になっちゃっただろうな。

しかし、長時間だったために、オムツだけでなく寝巻きも防水シーツも汚れてしまった。
じい様の汚れ方もひどくて。
ヘルパーさんも、手順を考えながら綺麗にしていったけれど、私と2人がかりでも相当大変だったのよ〜〜
じい様、本当にゴメンネ。

今度から、下剤は朝に飲んでもらおう。




参考までに。
強烈に汚れちゃった大の後始末に役立つもの。
フラットタイプ(ギャザーが入っていない)の尿パット(特大)。
汚れの上にかぶせたり、汚れをふき取ったじい様に巻きつけて汚れの再付着を防ぐ。
posted by せりりん at 18:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

3月のじい様

在宅日数が少なかった3月が終わり、じい様は今また施設へ。
4月は、半分くらい在宅の予定。

日数は少なかった3月だが、元気元気のじい様から、また眠り状態へ…だった。
眠り状態ってことは、24時間サイクルではないってこと。
呼べど叫べどまったく反応しない深い睡眠状態の昼間。
何回も目が覚めて、歌を歌う夜中。
立つ事が出来ないのに立とうとしてベッドの上で変な体勢になり、身動き取れなくなる事もあるので、物音にも聞き耳を立ててしまう。
で昼間は爆睡し、夕方からハイテンションだったり。

う〜〜ん、ストレス。
ということで、少ない在宅日数にもかかわらず、寝不足から私は体調不良。
ストレスって、胃袋に来るのね。
膨満感と吐き気。



じい様は、嚥下もちょっと危なくなっている。
在宅中、何度もむせて、ドキドキ。
入れ歯は、下のほうはとっくに合わなくなって使っていないのだが、ついに上のほうも外れるようになった。
入れ歯が邪魔して、食べ物をうまく飲み込めないので、危ない。もう使えないね。
ついに、「とろみつき刻み食」から「ミキーサー食」かぁ…

今まで利用してきた、老人食のお弁当も、刻みまでしか対応していないので、どうするか考えなくては。
毎食「おじや」か? ^^;
レパートリーがそんなにないものね。同じものの繰り返しになりそう。
posted by せりりん at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする