2007年07月30日

昇天

7月29日14:25
じい様は、天に召されました。

突然病院から電話が入ったのが14時15分ごろ。
「呼吸数が低下してます、できるだけ早く来てください」
との連絡に、夫の兄姉へ震える手で電話。
日曜日。
兄、すぐに電話に出て、「すぐ行く!」
姉二人、教会へ出かけていてつかまらない。
家の留守電にメッセージを放り込み、それぞれの携帯に何度も電話を入れる…でも出てくれない。
夫も仕事中で、携帯にかけても反応なし。
何度もかける。メールを送る。

そんなこんなで時間をロスし、病院へ私が着いたのが14:45頃。
すでにじい様は、穏やかな顔で呼吸が止まっておりました。

3日前から、再び苦しい呼吸になっていたので、やっと楽になってよかったね…と、物言わぬじい様に向かって話しかけました。

涙を流す暇もなく、いろいろなことが怒涛のように押し寄せて。
明日、お通夜、 明後日、お葬儀 です。
頑張らねば。
posted by せりりん at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする