2007年05月03日

車椅子バージョンアップ

じい様、家にいる時は食事時だけ車椅子。
後はベッドで座ったり寝たり。
でも、ショートステイ先の施設では、車椅子に座っている時間が長い。

そして、尾てい骨の上辺りに、褥瘡が出来ている。
出来たのはずいぶん前だけれど。
最近ちょっと悪化。
直接の原因は、栄養不良。
入れ歯が上も下も使えなくなり、ミキサー食になったため、あごを使わなくなったから。
あごを使わないと、消化吸収力が落ちるそうだ。
その為に、栄養不良状態になる。

かわいそうだなぁと思って。
せめて、車椅子はお尻が痛くない姿勢の出来るものをと考え、リクライニング機能がついたものに変えることにした。

一昨日、業者さんが施設に持ってきてくれて交換。
じい様、爆睡モードだったが、何とか座って調整が出来た。
たぶん、じい様には快適になったはず。たぶん(笑)

操作する私は、ちょっとやりにくくなったけど。
1)小回りがきかない。じい様の部屋の中での向き交換は無理そう。
2)タイヤが小さくなったため、段差を持ち上げるのに力が要る。
今まででも、ふうふう言いながら門の段差を越え玄関から廊下への坂を押し上げていたので、出来るかどうかちょっと不安。



posted by せりりん at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

へー顎を使わないと消化吸収力がおちるんだあ 知れなかったあ 栄養不良状態になるんですね 大変
うちのじいちゃんはまだまだ大丈夫だけど

介護用品もいろいろあるんですね
より快適に過ごしてもらおうという配慮
さすが!!

きっと快適ですよ!!
Posted by YOU at 2007年05月10日 13:30
≫YOUさん

おひさしぶりです^^

栄養不良になるってこと、私も知らなかったんです。
施設の職員さんに教えてもらいました。
褥瘡も、栄養不良で一気に悪化するそうですよ。

YOUさんのじいちゃんは、食べすぎで大変ですものね。
栄養不良はまだまだ先ですね(笑)
Posted by さーやん at 2007年05月14日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック