2017年08月16日

今までの事

今までジジババは2人で生活してた。
ドア隔てた隣に、私の長男一家が同居してたので、緊急時とか日常の行き来とかできて、遠く離れて暮らす私は安心してられたのでした。

先月末、ババが居眠りしていてイスから転げ落ち、腕を打撲&肋骨にヒビ・・・
その事で次の日電話してババと話したら、何か変。
ろれつが回ってない。本人は突然入歯がおかしくなったと言ってるけど、声のトーンも落ちてる。
これはまずいかもと、ジジにこれ以上おかしくなったらすぐに救急車呼んでと指示。
夕方、ジジが救急車呼んで緊急入院となりました。
脳梗塞。
救急病院では、脳梗塞は軽いが高血圧がむごいとの事で、厳しい塩分制限食になってしまった。
塩分の取りすぎと言われても、ババは食が細くなり量自体を食べてないので、私たちには???な説明でしたよ。
家族は何やってたのかみたいな事を一方的に言われて、お嫁ちゃんはカチンと来たそうです。
お嫁ちゃんの話をまったく聞いてもらえなかったんだって。
ここに置いておいたら、ババはもっと悪くなりそうという感想を持ったらしい。
幸いなことに、リハビリ専門病院への転院を勧められ、1週間後には無事転院。

リハビリ専門病院で改めて検査をしてわかった事。
栄養失調!
高血圧も驚いたけど、もっと驚いた。

1週間後、主治医の先生から説明を受ける事が出来ました。
ババの脳梗塞は軽く、マヒもほとんど問題にならない程度。
足の筋力も、正常な方とほぼ変わらない。
高血圧も薬でほぼ正常値になってるので、大丈夫。
塩分制限食??そんなものいらないよ^^
問題は今あるいろいろな症状なのだけど、それは全部認知症の典型的な症状です。
食事が進まない(2時間くらい食べてる)
テレビが消えてもぼやっと見てる
眠い、動きたくない、気力がない
尿失禁(現在トイレに行きたいと申し出るのは1日2〜3回)

これまたビックリしました。
そして納得。
歩きたくなかったのは認知症のせいだったんだ。
とかね。
いろいろ思い当たる。

一緒に暮らしている父が、ずっとぼやいてたなぁ・・・
動かない、食事が終わらないって。

それで、退院してからはうちに2人とも来てもらう事にしました。
もう父がなんとか面倒を見るのは無理でしょう。
長男のお嫁ちゃんも、1歳と4歳の子供がいるのでこれまた無理とおもう。

来月にはじゅんびも整うと思うので、そこで引越しと退院です。
posted by せりりん at 11:20| Comment(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。