2007年06月26日

落ち着いた日々

じい様は、療養型介護施設で落ち着いた日々を送っている。
歌も歌うようになり、戦争以前くらいまでの歌を色々歌っている。
介護士さんたちは、じい様の歌を「楽しい」と感じてくださっているようで、ありがたい。
同室の方々は、お一人は静かにいつも寝ているし、もう一人の方も鼻歌を歌う方なので、文句も出ず良かった良かった^^

一応、家へ帰るための準備施設であるため、入所中のリハビリ目標があるのだけれど、私としては現状が維持できれば、何もいうことは無い。
明日くらいから、車椅子に座る訓練が始まるそうだ。
でも、私の目から見ると家にいた頃と同じくらい元気になっているので、車椅子もまったく問題が無いんじゃなかろうか。
「できれば自分で車椅子が動かせるようになる事を目標に…」とリハビリの先生がおっしゃったが、えーと。
じい様、今まで自分で動かしたことが一度も無いんですが^^;
やり方を教えても、それを覚えていられないんじゃないかしら。
腕の力があっても、やり方がわからなくて出来無そう。
posted by せりりん at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
おじい様 お元気そうでなによりですね
なんだか とってもしあわせそうな感じがします
今までおうちでの介護に満足されて今があるのでしょうね
さーやんさん見習ってしあわせな日々を送ってもらえるよう心がけていこうと思います
Posted by YOU at 2007年06月29日 10:22
>YOUさん

じい様にとってストレスが無ければ、私も安心していられます。

≫今までおうちでの介護に満足されて今があるのでしょうね

体が衰えてきて、自分が快適であればどこでもいいという心境なのかもしれません。
じい様は認知症ではあるけれど、ハッキリとしている部分もあるので、ひょっとしたら私を思いやってくれている可能性もあるのです。
嫁が大変だからここにいるよって・・・
わかりませんけど(笑)
単純に「なすがまま」と言うのが真相でしょう^^;

YOUさんも、自然体の介護を目指されるといいと思いますよ。
どこかに気負いがあると、疲れてきちゃいますし。
それは感情にも反映されてしまうので…
うまく言葉に出来ないのですが^^;
Posted by さーやん at 2007年06月29日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック