2007年07月25日

小康状態

じい様は、今まで何度も入院し、もう駄目だと思う私の心配なんぞ吹き飛ばして元気に退院してきた。

今回はさすがにもう駄目かもと覚悟。
葬儀の事も、夫の兄姉たちと話し合いをしたり。

しかし・・・

本日、140もあった脈拍が、普段と同じくらいの70台で安定。
エラーが出て測れないほど低かった血圧が、測れるところまで高くなった。
お小水が出なくなったのだが、少ないながら出るようになった。
意識は相変わらずないのだけれど。

じい様の生命力ってすごい。
ビックリです。
posted by せりりん at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じい様すごーい生命力ですね
ガンバレーですね

しんどくなくて長生きできるならそれにこしたことないですよね!!

Posted by YOU at 2007年07月26日 22:09
>YOUさん

主治医の先生が「100歳近くまで生きることが出来た人は丈夫なんだよ」とおっしゃいました。
じい様、頑丈です(笑)

ただねぇ…
昨日から、血中酸素濃度が70%まで落ちて、じい様苦しそうです。
どうしてあげることも出来ないんですけどね。
早く楽になれたほうが幸せなのかなぁなんて、じい様の苦しそうな顔を見ながら思ってました。
Posted by さーやん at 2007年07月27日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック