2017年08月15日

再びのこんにちは

このブログは、もう書く事もないと思っていました。
ですが、再び介護が始まる事が決まり、開くだけ開いておこうと思ってねw

とりあえず、開始!
posted by せりりん at 09:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

介護日記「介護−その光と影」

じい様がショートステイ中だと、このブログも更新ストップ^^;

そろそろ帰ってくる日が近づいてきて、じい様が一人では脱げない寝巻きを買おうと思った。
それで、検索した時に見つけた介護日記「介護−その光と影」

90歳の実の父親を、息子(TOMUちゃん)が介護した実際の記録である。
読み進めるうちに、じい様の状態と同じような場面が出てきて、すっかり引き込まれてしまった。
息子さんの気持ちもジ〜〜ンと伝わってきて、涙が何回もこぼれた。
膨大な記録を3日間で読み終え、私はこの記録をネット上にアップしてくれたTOMUさんに、感謝の念を抱いたのだ。
これから先のじい様が、どのような状態になっていくのか。
まったくわからないから、模索しながら迷いながらの毎日だったけれど。
少なくとも、ぼんやりとじい様のこの先がイメージできて、ある意味覚悟ができたかもしれない。

そして、認知症であるじい様が、認知症の症状はあっても、まだ軽いのだと言う事もよくわかった。
私の言う事を理解し、そのように努力してくれようとする意思があるのだから(すぐに忘れちゃうが 笑)

もう一つ。
大変な介護をしていたTOMUさんは、ストレスの解消が上手な方である。
マラソン、畑仕事、パソコンに、介護を忘れて打ち込んでいらっしゃる。
身体も頭もバランスよく使って。
この辺が、私の苦手な部分かもしれない。
ぐじぐじと引きずるからなぁ^^;
または頭脳労働に傾きすぎるか…
posted by せりりん at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

じい様のショートステイ

今月 ショートステイが12日まで。
今月は、ショートステイの予約が思うように取れず、後半が2週間も在宅になりそうだった。
2週間も家にいたら、私は絶対寝不足から崩壊するよ〜〜〜
2日間は、夫の兄が歌舞伎見物に連れて行くので埋まった。
(兄嫁も、現在病気療養中でそんなに頼めない)
ケアマネさんに、他の予約できる施設を探してもらう。
そして あったのだが、差額ベッド代金(って言うのかな?)が自己負担になるそうな。
背に腹は代えられず、金額を計算して なんとかなるかな〜〜 で5日間頼む。

しかし、いつもの施設の職員さんが、今入院中の人のベッドが空いているので、後半も入院中だったらじい様を優先的に入れてくれるといってくれた。
12日の帰宅時までには、はっきりするだろうと。
入院中の人には悪いけど、退院しないでくださいと祈ってしまいたい^^;
posted by せりりん at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする