2006年11月22日

続・介護食 

じい様の食事に関しては、私は楽チンしている。

今年の初め頃までは、家族の食事を作る中でじい様が食べられそうな献立にしたり、別に作ったりしていた。
しかしだんだん、じい様の食べられるものに合わせた献立が、苦痛に。
歯ごたえのあるものが食べたい(笑)
手間暇かけて別々に作ればいいことだが、私はあまり料理が好きじゃない。
で、ある日、老健に置いてあったパンフレットに目が留まった。

「宅配クック123」 
老人食のお弁当屋さんである。
宅配弁当って、「高くてまずい」というイメージしかなかったのだが、そこは安かった。
1食525円である。
お試しで頼んでみた。
そうしたら、なんと!美味しかったのだ。

以来、じい様の在宅時の夕食は、お弁当である。
ここは、刻み食まで対応してくれるし、お正月3ヶ日以外は年中無休。
土日祭日お休みが普通なのに、ありがたや〜〜
posted by せりりん at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護グッズ&裏技ww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

優れもののオムツ&薬局

じい様のオシッコは、量がたっぷり。
よく水分を取ってくれるので安心だが、その分出る方も多いって事で(笑)
なので、夜の最後のオムツを代えて朝までしっかり漏れずにということは、めったにない。

オープン型のオムツに、一番長くて吸収力に優れたパットを当て、さらにお○ん○んをすっぽり覆うパットをし、さらにその上から横向きにパットをかぶせる。
このあて方は、経験豊富なヘルパーのKさんが、自らの経験の中から会得した方法。
これだけ厳重にオムツをしても、横向きに眠ると漏れて寝巻きまで濡れてしまう事も多い。

オムツを買いに行った薬局で、ぼやくつもりで「もっとたくさん吸ってくれる男性用のパットがあればいいんだけれど」と言ったら、「ありますよ^^」との返事。
え〜〜? ほんと?


それが、ライフリーの「お肌快適尿とりパッド夜用(男性用)」


使ってみて、ヘルパーのKさんも、私も びっくり!
しっかり受け止めて、漏れがない。
他のパットが必要ないかも。
これは優れものである。
お勧めです!

この薬局は、介護用品に力を入れていて、品揃えが豊富。
最近は、手に入れたいものがあるとここへ行く事が増えた。
1回の買い物で済んでしまう便利さ。
相談するといろいろ有効なアドバイスがもらえる事。
オムツの性能に関しても、以前も教えてもらったっけ。
この薬局も優れもの。
近所のイトーヨーカドーに入っている薬局なんですが。
ドラッグストアを3軒探し回って、ここで見つけたなんて事もあるので。



数年前、介護用品の食事エプロンを買いに行ったら、ヨーカドーに介護用品が置いていなくて文句を言ったこともあったなぁ。
まさか、その文句が偉い人に届いたわけじゃないよね(笑)
posted by せりりん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護グッズ&裏技ww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

防水布団カバー(敷き布団用)

じい様のオシモの問題で悩んだ時期、敷き布団の防水シーツもいろいろ試した。

じい様は尿量が多いので、全体をすっぽりしっかりくるむタイプを最初に探したのだが。
包まれた敷き布団が蒸れそうで、ゴムが入っててしっかり包まれるタイプのシーツへ探索を変更。
しかし、ないんだなぁこれが。
後になって思ったのだが、防水シーツを使うくらいの状態になると、介護ベッドを使用するようになり、敷き布団は使わないんじゃないか。
だから、見つからない?(売ってない?)
うちは、介護ベッドのマットレスの上に敷き布団を敷いていた。
あまりに見つからないので、介護ベッドのマットレス用防水シーツをもう一枚買うことに。
それを敷き布団にかけて落着。
(今はもう敷き布団無しで、マットレスに直接寝かしている)

もう一つ。
腰の下あたりに敷く、部分用防水シーツ。
これもあれこれ試しに買ってみて、だめだ〜〜〜って物も。

パイル地の肌触りが柔らかくて吸水性のよさをうたっている物。
→洗濯した後、乾きがものすごく悪い。じい様をベッドから移動させたり座らせたりの時に、じい様と一緒にずれていっちゃう。

速乾性と吸水性をうたっている物
→これは◎!
欠点は、しっかりベッドにセットしても、サラサラとずれやすい。

サイズはね、出来るだけ大きい部分シーツが良い。
背中までおしっこが漏れると、部分シーツからはみ出す事も多いので。



以上、今まで感じた事を。
たまたま覗いた誰かさんの、お役に立てればいいなぁ。
posted by せりりん at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護グッズ&裏技ww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

防水布団カバー(掛け布団用)

じい様は、認知症と診断される前から(実はまったくしっかりしていた頃から)寝る時にパンツを脱いでしまっていた。
夫に言わせれば、「そりゃ楽チンだから」だそうだが^^;
その脱ぐ癖が、認知症になってからなんとも厄介な癖に変身。
オシモが心もとなくなってきて紙パンツのお世話になったのだが、とにもかくにも夜中には下半身スッポンポン。
いやそれで、トイレに行くまでもてばいいけど。
ベッドからトイレまで、廊下に点々とオシッコが〜〜
なんて結構ザラにあったりした。
真夜中にトイレがどこかわからない状態に陥ると、部屋がオシッコの海に。
さらに、今年になってから分厚い冬布団にぐるぐる包まった中で、紙パンツからお○ん○んを引っ張り出して、オシッコ・・・・
布団の後始末その他で泣きたかったよぉ。
1ヶ月に3枚も羽毛布団を濡らされちゃぁ…

防水布団カバー(掛け布団用)を必死に探したが、まったく無い!
介護グッズのお店にも電話したし、布団カバーの専門店にも問い合わせメールした。
しかし。。。無い!
あきらめた。。。。
手作りしよう。

買ったのはダブルサイズの敷き布団用防水シーツ2枚。
最初、掛け布団をサンドイッチにして、シーツの周辺を書類を挟む洗濯バサミのようなクリップで止めていた。
しかし、施設でじい様が夜中にクリップを口に入れているのを発見し、危ないということで中止。
施設の方で、2枚のシーツを筒状に縫い合わせてくれた。
お〜〜〜
これならいいかな。
ところが。
いざ濡れて洗濯したら、筒状のために物干し竿に掛けるのが大変。
重たい。まったく乾かない(ちょうど梅雨時)
やむなく片側を解く。
で、今度は、解いた方へヒモをたくさん縫い付けて、縛って止めるようにした。3方向は紐で縛って止め、1方向はしっかり縫い付けた事になる。

これで、今のところは何とか対応できているけど。
しかし、じい様だけでしょうかね?
掛け布団をぐるぐると身体に巻きつける癖があるのは^^;


posted by せりりん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護グッズ&裏技ww | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする